賃貸マンションは新築が吉|快適に住み続けたいなら

住宅

実際に物件を見に行くべき

不動産

調べるポイント

静岡市内で一人暮らしを始めようとしたときに、インターネットや情報誌で賃貸物件を探します。色々見ていく中で、間取りや立地が好条件の賃貸物件を探せたとします。その次に行動するのが、実際に物件を見に行くことです。遠方でなかなか見ることができない人以外は実際に見に行くべきです。なぜなら、写真や文章だけでは情報として少ないです。実際に見ることなく静岡市内の賃貸物件をかりてしまった場合、イメージしていたものと違うというトラブルが発生する可能性があります。なので、時間を作って静岡市内の物件を見に行くようにしてください。そのときに、いくつかチェックしておいたほうがいいポイントがあるので教えます。まず、日当たりです。日当たり良好と書いていても、自分がイメージしたよりも暗いことがあります。また、周りに大きな建物があった場合に日光が入らない恐れがあります。次に、賃貸物件の周りで交通量が多いと車やバイクの音がうるさくて眠れなくなることがあります。実際の広さを確認して、今使っているベッドやソファを入れることができるのかもチェックしてください。ベッドなどのサイズを測っておいて、実際に入るのか調べておいたほうがいいです。静岡市内にある気になる物件をいくつか見て回ることになりますが、そのときにどの物件がどのような感じだったのかメモを取るようにしてください。また、担当者に許可をもらって写真を撮るのもいいです。そうしないと別々の物件を混同してしまう可能性があるからです。